So-net無料ブログ作成
刑事7人 ブログトップ
前の10件 | -

「刑事7人5」まとめ [刑事7人]

この夏も「刑事7人・シーズン5」で暑さを乗り越えられました。毎週、天樹悠刑事に会えるのを楽しみに、頑張れました。ぜひ来年もシーズン6となって夏に会いたいです。
今シリーズ、私は天樹悠刑事の捜査以外の素顔が以前より多く描かれていて、何気にシーズン5が気に入っています。笑顔を見せたり、居酒屋で仲間の刑事たちと無口ながらも楽しんで一緒にいたり、何より、お義父さんとの会話に温かさがありました[揺れるハート]

刑事7人終了にあたり、全話の視聴率と題名をまとめておきたいと思います。

第1話(7月10日)『スペシャルチーム再始動! 7日連続殺人鬼からの挑戦状。』
    13.2%  15分拡大SP

第2話(7月17日)『7日間の連続殺人に隠された秘密ー忘れられ志免罪事件』
    13.1%

第3話(7月31日)『消えた死体の謎!ー鍵を握る4年前の”ある失踪”』
    11.0%

第4話(8月7日)『悪魔にとりつかれた家族―ある死刑囚からの告白』
    11.4%

第5話(8月14日)『天樹の命を救え!―タイムリミットは24時間、休日の惨劇』
    11.2%

第6話(8月21日)『警察人生初めての黒星―交差点信号機に隠された母娘の秘密』
    9.9%

第7話【8月28日)『被害者は二度殺された!?国境を超える死亡時刻の謎』
    11.6%

第8話(9月 4日)『その人は本当に警察官ですか?”なりすまし男” 衝撃の正体』
    11.4%

第9話(9月11日)『時を超える2つの”毒”―71年前の毒殺に隠された驚愕の事実』
    11.3%

第10話(9月18日)『サヨナラ専従捜査班 “最期の事件”―敵はなんと、かつての仲間!?』
    12.4% 15分拡大SP

   平均視聴率 11.7%


9月中、貼っておきたいと思います。

「刑事7人」への投票をお願いします。 最終回になりましたけど、少しでも投票数を増やしたいです。
〇『2019ドラマ満足度ランキング』 私を含めて最初2票でした。
  https://tvkansou.info/manzokudo2019/

〇『2019ハマリ役ランキング』  見たとき0票でした。
  https://tvkansou.info/hamariyaku2019/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) ((2019/04/14~ ) )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「夏ドラマ総選挙」https://tvkansou.info/2019natudorama/#toc1

〇「サンデーLIVE!!」公式ホームページの「ご意見・ご要望」
 http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/

  東山さんに応援のコメントを入れて盛り上げましょう。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

第10話視聴率 [刑事7人]

第10話(最終回)の視聴率がわかりました。12.4%でした\(^o^)/

10話の平均視聴率は11.65%。第4シーズンよりちょっと下がってしまいましたが、第6話が一桁に落ちた以外は、ほぼ11%以上を取れていて、安定した数字を獲ることができたと思います。また来年の夏もシリーズ6を期待してもよさそうな結果なのでほっとしました。

第10話、15分拡大スペシャル
『サヨナラ専従捜査班 ”最期の事件”ー敵はなんとかつての仲間!?』

〇水田環の父親の法事シーンからスタート。水田の語りが最後のシーンの方でも流れました。水田メインと言ってもいい回でした。

〇捜査会議で、青山刑事と片桐刑事のやり取り。2人とも面白いキャラですね。青山のずけずけ言うところ、気持ちよくて好きです。まさかの沙村管理官の出現。正直この時の沙村からは最後の良い人変身は想像がつきませんでした。

〇水田をスナックに誘う天樹悠。天樹は口数は少ないけれど人の気持ちを汲み取る優しい人柄。大人の雰囲気を醸し出していますよね。水田の「いやな予感」に対して「だったら勘を信じるべき」「上の言う通りに動いたことありましたか?」励まされる水田の顔に安ど感が。

〇専従捜査班、捜査から外さているのに勝手に捜査をしたらクビ覚悟。なのに6人はひるまず突き進もうとする。正義感の強い刑事たち。

〇専従捜査班の部屋に乗り込んできた沙村と天樹のにらみ合い。おとなしそうな天樹がきっぱり沙村に対して睨み返す強さ。天樹の目力は強かったけれど険がないのが天樹らしい。

〇堂本教授、専従捜査班が捜査から外されていることを承知で情報を教えてくれる。ありがたい味方。

〇水田の家の父親の部屋で水田と天樹が語るシーン、なぜか好きです。天樹の「お父さんはどんな人だったんですか」「そうですか」というときの表情が優し気で。若い水田と一緒でも天樹はオジサン刑事というよりドキドキさせるくらい素敵な刑事。水田はそんなそぶりもなかったけどね。

〇堂本教授の検視室で、天樹に対して「ところで彼はどうした? あんまり無茶させるなよ。」  は、義父の思いやりの言葉でこの二人の繫がりが見られるといつも嬉しくなります。

〇片桐刑事の人脈が裏繫がりで、したたかで、でも、こういう人物も必要で結構頼もしい。

〇天樹が小学校の校長を訪ねると不在。そのあと歩道橋を歩いているときに少女が泣いていて声をかけるのですが、その表情のやさしいこと。子ども好きが出ています。
ところが、いきなり背後からナイフで刺されてしまったんですね。予告では手に血がついているところしかなくて銃で撃たれた気配もないしよくわからなかったのですが、後ろの腰あたりを刺されたんですね。倒れ方が実に綺麗で、体が柔らかくないとあのような倒れ方は演じきれないですね。

〇けがで入院しているというのに、病院から抜け出す天樹悠。なんかどこかで見たことがあるような。思い出せませんけど、前も東山さんがケガして抜け出すシーンがドラマであったような。。。
白いシャツ姿で痛そうに歩く姿、何とも母性本能をくすぐってしまって可哀そうでたまりませーん。シャツから見える肌、細身でスタイルの良い東山さん、見どころ十分!ってファンしか喜んでいないかしら(笑)

〇天樹が痛みをこらえながらも、プレゼントのぬいぐるみから見つけ出したフロッピーディスク(←懐かしい。若い人は知らないでしょうね)これで水田の父親の無実を証明できる。

〇天樹の見つけた証拠をもとに銀行を調べ始める刑事たち。片桐は刑事部長を説得。5人には「走れ」。怪我している天樹も調べに走り出して、凄すぎます。若い野々村が「せっかく刑事になれたのに」と躊躇する中、家族持ちで出世を望んでいる海老沢が「保身のために正義を曲げたら、こいつらに怒られちまう」って、感動しました。
今回、天樹悠刑事だけでなく、片桐、青山、野々村、海老沢のそれそれの正義が感じとれて、水田は女性一人ながら堂々と男性と対等にわたり合っている力強さがあり、刑事7人の魅力がすごく出ている回だと思いました。

〇刑事部長を説得した後、片桐が電話をした相手は天樹ですよね。「頼みがある、お前にしかできないことだ。」そのあとの捜査会議に片桐と天樹が登場し、片桐が天樹に捜査の詳細を説明させたので。

〇銀行を回って足で調べ上げた証拠をもとに、水田を殺害した犯人が判明。水田の親友の現外務省外務審議官・山口(←たぶんこの人では?と予想がつきましたがやはりそうでした。。)天樹を刺した校長も岡崎を殺害。犯罪の概要はわかりやすくてすっきりしました。

〇説明を続ける天樹のシャツが赤く染まり、痛々しい。

〇最後に、沙村管理官の話。
今回の事件が起きて正攻法では必ず水田父に罪がいく。それは水田が警視庁を去ることを意味する。かつての上層部が何を隠そうとしていたのか俺たちの手で暴くつもりだった。
だから専従捜査班を外して佐伯たちを泳がせた、環さんを守るために。
俺だけじゃない、われわれ警視庁の総意だ。刑事部長も参事官も我々の見方だ。組織の一員は家族だ。全員が立ち上がって専従捜査班の方を向く。←ちょっと意味が分かりにくかったのですが、とにかく見方だということで皆が立ち上がったシーンは壮観でした。

〇ふっと笑って倒れる天樹。さっと抱える沙村。よいシーンでした。

〇最後に再び水田環のナレーション。それぞれ一人一人の映像がながれ、天樹は制服を着て資料を見ているのだが、手にはイノッチから受け継いだグリーンのコーヒーカップが!!以前もちらっとカップが映っていることはありましたが、最後に飲むシーン!。いいですね。

〇水田が父のお墓で手を合わせていると、なんと私服姿の皆さんが墓場のそばの道に来ているじゃありませんか。ビーチボールに浮き輪、ビールまで。9月4日に、リラックスした私服姿ではじけたシーンの写真を見ていましたが、こんなところで登場するとは。最後はそれぞれの明るく刑事とは思えない普段の姿を見ることができました。東山さんのカッコよさは言うまでもありません。

第4シーズンの最終回では制服姿で7人がそろってテレビを見てまた次に続きそうな雰囲気がありました。
今シリーズはそういう次へのつながりは感じられませんでしたけど、7人の強い絆を感じたシーズンでした。ぜひこの関係を次のシーズンにつなげていただいて、また来年の夏に天樹悠刑事含め7人のステキな皆様にお会いしたいです。

「刑事7人」への投票をお願いします。 最終回になりましたけど、少しでも投票数を増やしたいです。
〇『2019ドラマ満足度ランキング』 私を含めて最初2票でした。
  https://tvkansou.info/manzokudo2019/

〇『2019ハマリ役ランキング』  見たとき0票でした。
  https://tvkansou.info/hamariyaku2019/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) ((2019/04/14~ ) )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「夏ドラマ総選挙」https://tvkansou.info/2019natudorama/#toc1

〇「サンデーLIVE!!」公式ホームページの「ご意見・ご要望」
 http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/

  東山さんに応援のコメントを入れて盛り上げましょう。













nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

第10話最終回 [刑事7人]

最終回15分拡大スペシャル
 
第10話『サヨナラ専従捜査班 ”最期の事件”ー敵はなんとかつての仲間!?』

一言で「大変面白かった!」です。
最終回にふさわしく、刑事7人の結束の固さと一人一人の刑事の矜持が見て取れて、しかもヒガシファンとしても東山さんの魅力満載で(^^)/、私はとても、今満足しています。
ドラマの最終回でこんなスッキリ爽やかに終わってくれるなんて!。過去に「〇〇妻」のやるせなさを味わっているので、今回の最終回はすっきりしました。録画を見直しているうちに日が変わってしまいますね。明日、最終回の視聴率と全話の平均視聴率が出ると思いますが、少しでもよい結果が出て、次のシリーズにつながるといいなと思います。
まさかあの7人の皆さんの私服姿が最終シーンに使われるとは予想外でしたね。写真にお墓が映っていましたけど、あのお墓は水田環の父親が眠っているお墓だったんですね。それにしてもお墓とレジャー姿はミスマッチですけど(笑)
今シリーズは水田刑事(倉科カナさん)の活躍が目立っていましたね。女性レギュラーが一人だけでしたけど、対等に仕事のできる刑事で素晴らしいと思って見ていました。
シナリオがしっかりしていたので、いろいろ見どころを明日まとめてみたいです。
今日は午後8時過ぎから「そこの〇〇止まりなさい」にも出演されていたんですよね。
自分としては「旅サラダ」と「サンデーLIVE!!」もまとめておきたいですけど、まずは「刑事7人」ですね。今また録画を見ています。

「刑事7人」への投票をお願いします。 最終回になりましたけど、少しでも投票数を増やしたいです。
〇『2019ドラマ満足度ランキング』 私を含めて最初2票でした。
  https://tvkansou.info/manzokudo2019/

〇『2019ハマリ役ランキング』  見たとき0票でした。
  https://tvkansou.info/hamariyaku2019/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) ((2019/04/14~ ) )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「夏ドラマ総選挙」https://tvkansou.info/2019natudorama/#toc1

〇「サンデーLIVE!!」公式ホームページの「ご意見・ご要望」
 http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/

  東山さんに応援のコメントを入れて盛り上げましょう。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

いよいよ最終回 [刑事7人]

先週の「旅サラダ」「相葉マナブ」「サンデーLIVE!!」の東山さん、いずれもとってもチャーミングで素敵で、録画を楽しみたいのですが、忙しくてなかなかその時間が取れません[ふらふら]
そして、なんだか、いよいよ明日最終回かと思うと今日は落ち着きません[揺れるハート]

最終回は<15分拡大スペシャル>
高嶋政広さんが捜査一課の管理官として再登場するのは既報ですが、予告CMを見ると、天樹悠刑事が手に血をにじませて倒れるシーンが!!いったいどうしてそんなことに??

最終回は、同僚の水田刑事(倉科カナ)の父親が外交官でインドネシアから帰国した日に転落死。どうやら、水田刑事の父親の死と今回の外交機密費の不正流用事件と関連があり、水田刑事を守るために専従捜査班が沙村の圧力を無視して捜査し始めるようで、大変面白そうです[グッド(上向き矢印)]
それにしても、最終回にまた天樹悠刑事は誰かに傷つけられるようです。天樹悠に魔の手が忍び寄るそうで、CMで見た天樹が倒れる映像になるのですね。いったいどうして?とても気になります。
最終回が面白い内容で多くの皆様に見ていただけたらいいですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「刑事7人」への投票をお願いします。
〇『2019ドラマ満足度ランキング』 私を含めて最初2票でした。
  https://tvkansou.info/manzokudo2019/

〇『2019ハマリ役ランキング』  見たとき0票でした。
  https://tvkansou.info/hamariyaku2019/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) ((2019/04/14~ ) )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「夏ドラマ総選挙」https://tvkansou.info/2019natudorama/#toc1

〇「サンデーLIVE!!」公式ホームページの「ご意見・ご要望」
 http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/

  東山さんに応援のコメントを入れて盛り上げましょう。















nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

第9話視聴率 [刑事7人]

9月11日(水)放送の「刑事7人」第9話の視聴率は,11.3%。(*^^)v
先週から0.1%下がってしまいましたが、何とか10%以上をとることができてほっとしました。何しろ、来年の夏もまた、天樹悠刑事に会いたいですからね。そのためには視聴率を2桁以上出すことは必須条件でしょうから。
来週の最終回は15分拡大SPということで、高嶋政広さんが再登場。ここで12%以上を取っていただければ、何とか来年につながると思うのです。

まずは第9話。「時を超える2つの”毒”-71年前の毒殺に隠された驚愕の事実」

第9話のゲストは品川徹、清水尚弥、須賀貴匡、かないしゅう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ベンチャー企業の社長で投資家の村野真(かない)ら男女4人が会議室で死んでいるのが見つかり、専従捜査班が臨場する。村野は「貴田竜介」という男の名刺を握り、現場からは現金2000万円がなくなっていた。天樹悠(東山)は被害者が4人であることに対し、グラスが8つ残されていたことに疑問を感じる。

法医学教授・堂本俊太郎(北大路)によると、被害者の体内からは2種類が合わさった時に初めて致死性が発生する変わった毒物が検出されたという。また現場に残されていたグラスに付着していた唾液から、1人2杯ずつ飲んだことも判明。現場には2種類のお茶も残されており、天樹はそれぞれを飲み比べさせたのではないかと疑う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回は天樹悠の台詞は少ない代わりに考えているシーンが多かったように思いました。主人公なので台詞が無くても考えている顔がアップされたり、刑事たちがあれこれ推理している中でも一人だけ資料を読みふけっている天樹が映ったり、とやはり天樹悠の動向に目が行きます。

。。。あらすじをたどってみました。。。。。
ベンチャー企業の社長・エンジェル投資家とスタッフ4人が毒殺、たった30分の間に4人が殺され,
2000万円が無くなった⇒死者が握っていた名刺=貴田セミナーで名刺交換をした人たちに配った100枚の1枚。情報提供した人=介護センターの職員、小野田老人の家で介護⇒目撃した人の顔=現代ア-トの画家・松井の顔を目撃したと証言=100枚の名刺のうち6人が名刺をなくした人の一人。←介護センターの吉井が面通しでこの人だと。なんでこんなことをしたのか?天樹はあまりにもある事件に似ていると⇒「出かけてきます」といきなり⇒行った先は帝都貴金属のあった跡地の野原(帝都貴金属の建物の撮影現場にESSの松ぼっくりがあったのね)。昔の話を脳内で描く=16人がコーヒーを飲んで12人が毒殺された(犯人の男の顔に傷があった。)この時逮捕されたのが画家で名刺を持っていなかった人。被害総額を預金していたことが決定的となり死刑確定。平原の冤罪の声は今も。70年前に起きた帝金事件。小説では真犯人は旧日本兵。松井は本当に犯人なのかと天樹。刑事が小説を信じてどうすると海老沢。天樹渋い顔。松井を連行したが逮捕には証拠が乏しいと。⇒松井はシロ。証拠のアリバイ写真と2000万円は裏金。目撃者の吉井に目が向く=証言が嘘。ではなんで? 吉井は介護センター契約社員。だが、吉井にはアリバイがあった。天樹は帝金事件の小説を読んでいた。ここで天樹のタイムライン=「昔、かつて命を懸けた祖国に裏切られ、その手に自決用の毒物が握られているとしたら、復讐心から凶行に入ってもおかしくはない。」と天樹。堂本教授より、「毒物は完全一致、信じがたい。」⇒小野田の家にいる吉井のところへ天樹が一人で行き話を。セミナー会場の防犯カメラに吉井の姿が=松井の顔をここで知り、名刺を拾った)。吉井は犯行時刻には書店で立ち読みしていた。天樹は、この事件は帝金事件と似ている。模倣犯じゃないかと考えている。小説で真犯人は復員兵だと。自決用の毒物で殺人を犯すことが復讐。もし生きていたとしたら、小野田金治92歳。そこに眠っている人物(頬に傷がある)。だと天樹悠は語る。
当時使われた毒物と今回の毒物が全く同じもの。帝金事件の新犯人。再現映像。海老沢が、残りのグラス2個と2000万円が庭に埋められていたと持ってくる。吉井は共犯者だという天樹に、さすがですと吉井。吉井曰く、帝金事件のお金は全部困っている人にあげたと。支配されている国を解放するための闘いだった。この国は上と下に分かれていっている。あの戦争の前の状況とそっくり。支配する人間と支配される人間。小野田を毎日世話をする中で昔話を聞いた。人は正義のためじゃないと戦争なんかできないと。帝金事件の毒物を見せてもらって、今まで言っていたことが本当だった。支配する人から解放すされるためにと、小野田は若返ったようになって、スーツを着て立ち上がり完璧な作戦遂行。(←吉井は完全に洗脳されているのかな)。小野田は死んでいた。吉井は小野寺にすがり「今のままでいろっていうんですかぁ」と号泣。
居酒屋にて:片桐「にわかには信じがたい話だな。上と下、支配と被支配。」
4人が入ってくる、わいわいとにぎやかな姿を見て、天樹にほほえみが。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

最初に見たときは、何が何だか?。なぜ71年前の帝金事件と重ねて、今更4人も毒殺する殺人事件となるのか、動機もつながりもよくわからなかったのですが、天樹悠が帝金事件とそっくりな事件だとして資料をあさり、小説を読み、この事件の真相にたどり着いた流れをつかんでみると、普段の犯罪捜査とは違って、斬新なシナリオで、考えたら、賛同するかどうかは別として凄いメッセージのこもった脚本だと、ようやく気が付いた次第です。脚本家は、徳永富彦。

帝銀事件を帝金事件に、92歳の老人がベンチャー企業の社長にどうアポイントメントを取ったのかとか、吉井という若者が洗脳されすぎだ、とかいろいろ思いながらも1時間でまとめなければなりませんからね。脚本家ってすごいと感心してしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「刑事7人」への投票をお願いします。

〇『2019ドラマ満足度ランキング』 私を含めて最初2票でした。
  https://tvkansou.info/manzokudo2019/

〇『2019ハマリ役ランキング』  見たとき0票でした。
  https://tvkansou.info/hamariyaku2019/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) ((2019/04/14~ ) )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「夏ドラマ総選挙」https://tvkansou.info/2019natudorama/#toc1

〇「サンデーLIVE!!」公式ホームページの「ご意見・ご要望」
 http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/

  東山さんに応援のコメントを入れて盛り上げましょう。













nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

刑事7人最終話に [刑事7人]

〇「刑事7人」第9話の放送が終わりました。ツイッター検索すると「いい話だった」「深い話だった」と結構よい評価をされている方が多かったのですが、果たして??
もう一度録画を見直してみないと考えがまとまらないほど私には難しい回でした。

さて、今日は朝から、「刑事7人」の最終話に高嶋政広さんが沙村刑事として第3シーズン以来に戻ってくるというニュースを見て喜んでいます。

★東山紀之主演「刑事7人」高嶋政宏が2年ぶりに出演!『監督とじっくり打ち合わせしました』
 沙村康介(高嶋政宏)が、天樹悠(東山紀之)の行く手を阻む!

 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190911-00204491-the_tv-ent
 【ザテレビジョン】

9月18日(水)放送の東山紀之主演ドラマ「刑事7人 第5シリーズ」(毎週水曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系※最終回は15分拡大)最終回に、スペシャルゲストとして高嶋政宏が出演することが決定。
2年ぶりの登場です。

■ 沙村が、天樹らの行く手を阻む!

高嶋演じる沙村は、2015年のスタートから2017年の第3シリーズまで、天樹らを熱いリーダーシップで率いてきたが、第3シリーズのラストで所轄署に異動になっていたんですよね。

出世した沙村は、捜査一課の管理官として天樹ら専従捜査班の前に現れ、専従捜査班を事件の捜査から外すと宣言。それでも、自分たちの手で犯人を挙げようとする天樹らの行く手を、権力を振りかざしてことごとく阻むという役柄だそうです。

「沙村さんが今まで一番嫌いだった人種になってしまった」と、ショックを隠し切れない専従捜査班のメンバーたち。さらに、最終回では専従捜査班のメンバー・水田環(倉科カナ)の過去が暴かれるなど、スリリングな展開が繰り広げられる。なんだかおもしろくなりそうですね。


〇さらに9月15日(日)の「相葉マナブ」の番組に東山さんが北大路さんとゲスト出演することもわかりました。

★東山紀之、相葉雅紀が握るすしを絶賛「僕のホームパーティーで『今日は相葉が握るから』なんて言ったら…」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190911-00204540-the_tv-ent
【ザテレビジョン】

まずは東山さんが来店。番組2度目の登場となる東山は、「前回(「天然ウナギでウナ丼を作れ!」2014年7月27日放送)は、ずいぶん前だったよね? でも番組は見てるよ」と、やさしく後輩に声を掛けるたそうです。ウナギを捕まえるところから始めたあの回、何度も見返して楽しんだ記憶があります。

東山さんが渡部建さんとも交流があるのは初耳でした。番組を見ればわかるでしょうか。

東山さんとのトークでは、嵐やTOKIOのリーダーを決める場にはなぜか必ず少年隊がいて、じゃんけんからの指名という流れで決定していた…など、ジャニーズ伝説も飛び出したようです。

東山さんは、相葉さんの握ったすしを堪能し、味はもちろん、その手さばきにも感心したことがコメントに載っていました。「もし僕がホームパーティーを開いたら、そこで職人として握れるよね? 『今日は相葉が握るから』なんて言ったら、みんなビックリするだろうなぁ(笑)」と、“出張相葉亭”を希望されたそうで、放送回を大変楽しみにしています。

〇9月14日(土)には、「旅サラダ」に出演するために大阪入りされるんですね。こちらは東山さんがヒロドアナと大阪をぶらりと歩かれるようですから、非常に楽しみです。

〇「刑事7人」最終回に向けて、番宣活動もありで、非常にワクワクする9月です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「刑事7人」への投票をお願いします。

〇『2019ドラマ満足度ランキング』 私を含めて最初2票でした。
  https://tvkansou.info/manzokudo2019/

〇『2019ハマリ役ランキング』  見たとき0票でした。
  https://tvkansou.info/hamariyaku2019/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) ((2019/04/14~ ) )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「夏ドラマ総選挙」https://tvkansou.info/2019natudorama/#toc1

〇「サンデーLIVE!!」公式ホームページの「ご意見・ご要望」
 http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/

  東山さんに応援のコメントを入れて盛り上げましょう。











nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

刑事7人撮了 [刑事7人]

9月9日のネットに「刑事7人」のクランクアップの記事が出ていました。

『東山紀之「刑事7人」クランクアップに一言『セクシーサンキュー!』
 9/9(月) 5:30配信 【ザテレビジョン】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190909-00204197-the_tv-ent

*早朝より始まったこの日の撮影。すべての撮影が終わったのは夜10時過ぎだったそうです。
*東山の他、6人がそろって、専従捜査班の セットでクランクアップを迎えたということで、花束を抱えた6人の写真が掲載されていました。
*どこでもドラマの撮影のクランクアップでは監督さんがキャストに花束を渡していますね。今回もスタッフがセットに詰め掛ける中、助監督の掛け声とともに、キャスト一人一人に監督から花束が手渡されたそうです。
*最後の東山=さん、キャスト・スタッフが見守る中、監督とハグ。「僕からは一言だけ…セクシーサンキュー!」と叫ぶと、すかさず塚本が「後輩のグループね(笑)」とツッコみ、セット中が笑いに包まれた。←本当にこの一言だけで終わりだったのでしょうか?記事には書いてないだけ?

この記事を読んで、正直ちょっとがっかりしました。最近の東山さんは、なんでも最後に「セクシー、サンキュー」で済ませているけれど、それだけでいいのでしょうか。

2019年のカウコンでも「セクシーサンキュー」と最後に言っていたようですし、
3月の「砂の器」のクランクアップでも、『東山さんがまじめなコメントと共に締めるのかと思いきや、いきなり「セクシーサンキュー」と後輩の中島の決め台詞を。座長としてその場を沸かせた。」という記事を見ました。
そして8月の「思い出のメロディー」の最後の締めも、まさかの「セクシーサンキュー」で映像が切れました。ものすごく中途半端で物足りない最後でした。
今回の「刑事7人」のクランクアップでもやはり「セクシーサンキュー」の一言だけ。

今の東山さんに求められているのは、撮了に当たって共演者やスタッフの方々へのねぎらいの言葉や、夏の暑さと闘いながらやり通した達成感などの感想を語り、最後をまとめて締めるべきだったのではないでしょうか?しっかりと自分のこのドラマでの感想を言葉で語りつくしてほしかったです。

夏のドラマとして第5シリーズまで続いてるということは素晴らしい事です。残るはあと9話と10話だけ。さみしくなりました。来年もぜひ第6シーズンができますよう、祈っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「刑事7人」への投票をお願いします。

〇『2019ドラマ満足度ランキング』 私を含めて2票でした。
  https://tvkansou.info/manzokudo2019/

〇『2019ハマリ役ランキング』 刑事7人を追加しました。
  https://tvkansou.info/hamariyaku2019/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) ((2019/04/14~ ) )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「夏ドラマ総選挙」https://tvkansou.info/2019natudorama/#toc1

〇「サンデーLIVE!!」公式ホームページの「ご意見・ご要望」
 http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/

  東山さんに応援のコメントを入れて盛り上げましょう。












nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

第8話視聴率 [刑事7人]

9月4日(水)放送の「刑事7人」第8話の視聴率は11.4%でした。
何とか11%台を維持することができて良かったです。

『 東山紀之主演「刑事7人」第8話視聴率は11・4%…前回から0・2ポイント微減も2ケタ維持』
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-00000049-sph-ent

『 東山紀之「刑事7人」右ほおに傷の警察官11・4%』
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-09030745-nksports-ent
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第8話のゲストは赤座美代子、金井勇太、桜井健一、山崎画大、佐野弘樹。トランクスと革靴だけを身に着けた遺体が見つかり、専従捜査班が臨場する。野々村拓海(白洲)が現場近くにいた老婦人に声を掛けると、菅原充子(赤座)というその女性は、被害者が「工藤」という交番の巡査だという。しかし、指紋から特定された被害者は一戸卓也(金井)という警察官だった。その後、充子が認知症を患っていたことが分かる。

充子を自宅まで送り届ける拓海だったが、充子は「工藤」の右ほおに傷があったと言い始める。後に解剖を担当した法医学教授・堂本俊太郎から被害者の右ほおに傷があったと知らされ、拓海は一戸と「工藤」が同一人物だと確信する。

一方、天樹悠(東山)ら専従捜査班が捜査を進めるうち、一戸が定職につくことができず切り詰めた生活を強いられていたこと、借金を抱えていたこと、それにもかかわらず高齢者向けボランティアに参加しようとしていたことが分かる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回は野々村刑事の老人へのやさしい人柄が見えて温かくなったことと、シナリオでは最後まで犯人の予想がつかず、被害者の体についていた唾液が猫アレルギーから来るくしゃみからの唾液だったことが意外で面白かったです。

東山さんは今回も、アップのお顔も全身スタイルも素敵すぎて見入りました。
J-Webで、犯人を一人で追究し考えを巡らせるところについて、東山さんが「脳内のタイムラインを遡るような描写」と表現していました。脳内の妄想というより「タイムラインをさかのぼる」天樹の思考の時間がこのドラマの特徴だと思うので、これがもっと視聴者に浸透するといいなと思いました。

第8話、おもしろかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) ((2019/04/14~ ) )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「夏ドラマ総選挙」https://tvkansou.info/2019natudorama/#toc1

〇「サンデーLIVE!!」公式ホームページの「ご意見・ご要望」
 http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/

  東山さんに応援のコメントを入れて盛り上げましょう。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

刑事7人オフショット [刑事7人]

〇今日は「刑事7人」第8話の放送日なので、朝からソワソワ。
そんな中、「刑事7人」の放送日に当てて、とっても素敵な写真がネットで拝見できました。

『東山紀之ら刑事7人が笑顔全開!貴重な私服オフショットを公開』
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190904-00203647-the_tv-ent

『東山紀之、『刑事7人』“私服”で全員集合に歓喜のポーズ』
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190904-00000328-oric-ent
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ドラマの中では、なかなか揃わない7人が全員大集合。超凶悪犯罪や未解決事件を前に、厳しい表情を見せることの多い7人だが、東山を中心に「イェーイ♪」と言わんばかりのポーズで記念撮影をしたオフショットが公開された。

 北大路欣也演じる東都大学の堂本教授は、職場がほかのメンバーがいる警視庁とは離れているため、そもそも7人全員が揃うこと自体が珍しいのだが、それに加えて、みんなのこの笑顔。さらに、 いつもはビシッとスーツで決めた東山ら刑事チームと手術着や白衣姿の北大路が、とてもカジュアルな私服姿で集合 しているのだ。全員集合、満面の笑顔、私服姿…と、三拍子揃った激レアオフショットとなっている
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東山さんの私服がとても若々しいし、笑顔が全開ではじけたポーズ。めったに見られませんよね。こんな笑顔はドラマの中では見られませんから、本当に貴重なオフショット。しかも7人の皆さんの表情も笑顔で何ともステキ。

この私服姿は以前、8月15日に「7人がそろった!お楽しみに」と東山さんが言っていましたから、このことだったのですね。バックの景色を見るとお墓が見えます。なんか変な場所で(笑)しかも、浮き輪やビニルスイカとかビールとかレジャーを楽しんでいる設定なんですよね。
確かの今日の第8話で最後の方にお墓が登場していましたけれど、この映像とは違っていました。

楽しそうな7人の謎のオフショット写真で、ドラマの前に楽しませていただきました\(^o^)/

〇今日はジャニーさんの「お別れ会」。夕方のニュースの中で結構取り扱ってくれていました。
でも、胡蝶蘭の献花をしているタレントの中に東山さんが見当たらなくて。マッチさんのそばに植草さんやアツヒロさん、岡本さんがいられたのですから、当然東山さんもその近くにいるはずなのにお姿は見つかりませんでした。でも、最後に弔問客を見送る現役タレントとして、東山さんが映りました。
お別れ会では、スタートが東山さんのナレーションで映像が流れたようですから、東山さんもこのお別れ会に関わっていられたのは確かなのですが、東山さんのお姿がマッチさんの弔辞の時に見当たらないのは不思議でした。もしかしたらですが、会が始まる時間には間に合わないお仕事があったのかもしれませんね??
明日、たぶん朝のワイドショーでもっと映像が流れるでしょうから、録画をしておこうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) ((2019/04/14~ ) )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「夏ドラマ総選挙」https://tvkansou.info/2019natudorama/#toc1

〇「サンデーLIVE!!」公式ホームページの「ご意見・ご要望」
 http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/

  東山さんに応援のコメントを入れて盛り上げましょう。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

第7話視聴率 [刑事7人]

8月28日(水)放送の第7話の視聴率は、11.6%でした。
先週一桁に落ちてしまったので、今週はアップしてほしいなあと思っていたら、期待通り二桁に復帰。よかったです。\(^o^)/

『東山紀之主演「刑事7人」第7話視聴率は11・6%…前回から1・7ポイント上昇』
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-00000042-sph-ent


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<第7話の内容>
第7話のゲストは清水紘治、黒川智花、生島翔、阿部亮平、細山田隆人。東京郊外の廃倉庫で、ナイフで首をえぐられた男の遺体が見つかる。500万円ほどの札束が手付かずで残されており、事件は金目当てではなく恨みによるものと思われた。

解剖を終えた東都大学の法医学教授・堂本俊太郎(北大路)は、死後硬直と直腸温度から割り出した死亡推定時刻に通常では考えられないほどの開きがあることから、「仏さんは2度死んでいる」と発言。天樹ら専従捜査班は衝撃を受ける。

海老沢芳樹(田辺)の調べによると、被害者の松永修一(生島)は、共同経営者の尾中勝也(阿部)と経営上の問題で対立していたという。さらに、松永の妻・真由美が過去の交際相手・春日正人(細山田)からのストーカー被害に悩んでいたことも分かる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第7話は、北大路欣也さんメインの回。
北大路さん演じる堂本教授の幼馴染の金田健太郎(清水紘治さん)が真犯人。

今回はなんといっても、天樹悠とお義父さんとの解剖部屋以外でのやり取りがたくさん見られて、第2シリーズからずっと第1シリーズのような親子のシーンを見たいと願っていたのでその思いが叶いました。

いつもながら、事件のことは差し置いて、東山さんの萌えポイントを書き連ねて終わります(^_-)-☆

①老眼鏡をかけて資料を読むときの鼻眼鏡。相変わらずカッコいい。

②「(10年前の)新聞記事のコメントにあった名前まで憶えているの?」水田環刑事の呆れたような顔での言いぶりが愉快でした。改めて、天樹悠の記憶力のすごさを思い知りましたね。何しろ「人間データバンク」ですからね。これも天樹悠のキャラクターの一つですよね。

③堂本教授の大学の学食での天樹悠の表情に萌え!でした。
いきなり堂本教授の横に現れた天樹悠に
堂本「おい、脅かすなよ。」天樹悠のニコニコな表情がかわいらしかったです!
堂本「何にする?おごるよ。このシチューは女房が作ってくれたシチューといい勝負なんだよ。」
天樹「ありがとうございます。」と言って、背中に持っていたお盆を前にさっと出すんだけど、とっても嬉しそうな顔。第1シリーズではお義父さんが食事を作ってくれたシーンもありましたが、女房が遺したレシピを見て作っていたんですよね。シリーズの繫がりを感じて見ているこちらも嬉しくなりました。シチューを口に運んで「うん、おいしい~。」いいシーンでした。

④堂本教授の親友、金田健太郎にお義父さんと一緒に会いに行った天樹悠。
金田から天樹へ「堂本はね、会うといつも嬉しそうにあなたの話を・・」堂本へ「亡くなったお嬢さんの目に狂いはなかったということだな。」
今までどの回でも、ほとんど親子の繫がりの話は出なかったので、ここで十分に出て大満足の私(*^_^*)。

⑤野々村拓海刑事と車いすで林道を走るシーン
二人とも背広を脱いで白ワイシャツ姿。歩く東山さんはやや蟹股傾向(笑)だけど、足が長いのよね。野々村刑事はネクタイしたままで大変暑そう。
天樹悠と野々村拓海刑事の2人コンビがお似合いですっかりはまっています。野々村刑事が素直でかわいいなあと。車いすで走った後も、またもとに戻るぞと言われ、え~と言いながらも「あ~そうだ!」とさっと立って車いすを押して戻るところなど、先輩に逆らわなくてなかなかいいですよね。そのあと、今度は天樹悠が車いすに乗って移動していましたから、野々村刑事一人に負担をかけない優しさのある性格が垣間見られました。それにしてもあれだけ動いても汗がだらだら流れていないのは不思議。汗かきの東山さんならもうびっしょりになるはず。さすがにその都度、汗を拭いて、撮影に臨んでいたのでしょうね(#^^#)

⑥最後の堂本教授が手を怪我しながらも、金田のナイフを抑えて自殺を止めたシーン
堂本「この傷は、自分でつけたものだ。」天樹、じっと目を見て「はい。」
金田「俊ちゃん、いい息子を持ったなあ。」
北大路さんの渋い演技、さすがですよね。このドラマを引き締めてくれていますね。

今回は東山さんのアップの顔が多く映り、その都度 綺麗な顔で素敵でした。癖のない正統派の2枚目刑事のドラマですよね。

残すはあと3話になってしまいました。
東山さんもこのドラマの撮影をもうクランクアップされているかもしれないですね。21日に最後の制服姿の撮影だったようですし、あれから1週間たっていますからね。どこかに情報が落ちていないかしらね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇NHK「思い出のメロディー」感想や意見のコーナー
http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html

〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) ((2019/04/14~ ) )
 http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「夏ドラマ総選挙」https://tvkansou.info/2019natudorama/#toc1

〇「サンデーLIVE!!」公式ホームページの「ご意見・ご要望」
 http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/

  東山さんに応援のコメントを入れて盛り上げましょう。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - 刑事7人 ブログトップ