So-net無料ブログ作成
大岡越前 ブログトップ
前の10件 | -

「大岡越前5」第7話(最終回) [大岡越前]

1月10日にスタートした「大岡越前5」もあっという間に最終回を迎えてしまいました。

「大岡越前5」 第7話(最終回)「新たな御法」2月21日(金)20:00放送

<あらすじ>
菓子屋のおかみ・おたき(倉科カナ)には人に知られてはいけない過去がある。喜八(渋川清彦)という男に支配され、つつもたせをさせられていたのだ。その喜八が10年ぶりに現れ、おたきをゆするようになる。一方、喜八に商家の若旦那を殺害した疑いがかかるが、証拠が見つからない。喜八を裁くにはおたきの証言が必要となるが、おたきも同罪となってしまう。忠相(東山紀之)は旧悪を免除する新たな法度の必要性を幕閣に訴える。

出演 東山紀之、勝村政信、寺脇康文、倉科カナ 、渋川清彦 、田口浩正
脚本 いずみ玲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒガシファン目線丸出しで見ていますのでお許しを・・(^_-)-☆

*桔梗屋の娘おみつを探しだして、その娘を片手でひょいと抱えて帰ってきた越前。さすが鍛えているだけのことはありますね。力持ち!。以前、東山さんが長女を同じように片腕で抱えて奥さんの映画の陣中見舞いに行ったところの写真が週刊誌に出ていたことを思いだしました(^^)/

*倉科カナさん、時代劇で拝見するのは初めてでしたが、時代劇姿がよく似合っていて、顔が凄く可愛らしくて、とっても素敵な女優さんだと改めて思いました。刑事7人の時のカナさん、厳しい表情が多くて、ちょっと生意気で、可愛い笑顔はあまり見せていなかったですね。今度刑事7人をやったときはカナさんの笑顔をもっと見たいと思ってしまいました。

<越前のお白洲>

*素直に認めない喜八に対して越前の声がいつになく厳しく大きい。東山さん、凛々しくてセリフも上手い!
*桔梗屋主・茂兵衛の変わらないおたきへの思い。美人局をやっていたと白状するおたき。
*しらを切る喜八に「その旨、なおもって認めぬか!」強い口調の越前。珍しい。
*美人局の罪は重く、打ち首獄門とは驚き!
*越前「いいや、獄門となるのはそのほう一人だ」
 ここで新しい御法を提示 おたきは無罪に。なるほど、新しい御法とはこういうことだったのかと分かりました。今回も脚本の展開がトントンと進んで上手いです。
*喜八への厳しい言い方=「追って厳しき沙汰あるを覚悟いたせ!!」極悪人が処罰されて、スッキリ!
*この後の茂兵衛とお滝への越前の言葉かけはガラッと変わって優しい声。東山さんの表情も温かい。
*「あなた様はもしや・・」「あの時の」「まさかお奉行様とは存じませんで」「そなた達の日々を奉行は信じたのだ」「ありがとうございます、お奉行様」
倉科カナさん、刑事7人では「天樹君」と呼んでいたんですが、「お奉行様」と呼ぶ顔が別人で可愛らしい。茂兵衛役の田口浩正さん、必殺仕事人では渡辺小五郎といつも一緒の同心役の方ではありませんか。お二人とも東山さんと別のドラマで長く共演しているのですから、さぞ、撮影現場は和やかだったことでしょうね。

最後は越前の役宅で、全員そろっておまんじゅうを食べ、将軍様のお出ましで求次郎と相撲を取って大団円。越前の笑顔が清々しくアップになって、ジ・エンド。

全7話ではあまりにも短いですよね。3月の声を聞かないうちに終了なんて寂しすぎます。でも、ツイッターでの東山さんの越前の評判は悪くないですね。また絶対シリーズ6があると思います。期待してお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) ((2019/04/14~ ) )
  http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「サンデーLIVE!!」公式HPの「ご意見・ご要望」  
  http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/

  東山ファンの皆様、東山さんに応援のコメントを入れて、
  放送が続きますように応援いたしましょう






*




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「大岡越前5」第6話 [大岡越前]

2月14日(金)20:00~放送の「大岡越前5」第6話「命を賭けた恩返し」

<あらすじ>
北町奉行所の同心・鴨田(山口馬木也)が、商人・又三殺しの疑いで捕まる。怒った北町奉行の伊生(高橋光臣)は即座に鴨田を罷免するが、忠相(東山紀之)は悪びれる様子もなく罪を認める鴨田の態度に違和感を覚える。一方、殺された又三には、行方をくらましている根付師の梅次(内野謙太)との間にいさかいがあったことが分かる。梅次は又三を実の親だと思っていたらしい。やがて梅次が、自分が又三を殺したと自訴して出てくる。

【脚本】尾西兼一,【出演】東山紀之,寺脇康文,美村里江,近藤芳正,高橋光臣,柄本時生,石井正則,金山一彦,山崎裕太,加藤頼,山口馬木也,黒川英二,吉田隼,内野謙太,室龍太,桜木健一,高橋長英,松原智恵子,田村亮
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇今回は脚本が実によく練られていてよい内容だったと思いました。たった43分内で一話解決の本を書くのはすごいですよね。

*根付師の梅次が親殺しをしてしまったかと思いきや、越前が北町奉行に頼んだ経緯が見事。
最初、北町奉行がなぜ「平に、平に」と老中に頭を下げてまで頼んでいるのかわからなかったのですが、終わってみれば、その事件のいきさつを理解し鴨田を死罪にさせぬためにも、頭を下げて老中に頼んでくれたのでしょう。狡猾で冷徹に見えた北町奉行も真実を重んじる正義感のある男だったのが分かりました。
*この脚本の見事だったところは、梅次の実の父親がヤクザまがいの主人の又三ではなく、前の主人の元浪人だったこと。梅次は又三を殺害してしまったものの、父親の仇を討ったこととしておとがめなしに。これは老中・松平のお墨付き。北町奉行の頼み込んだのがここにあったわけですね。
これで解決ではなく、鴨田(山口馬木也)がなぜ梅次をかばったのかの理由も判明。梅次の育ての親・喜平に、喜平の子ではなく自分の命を助けてもらった恩返しだったということで、お家断絶もいとわない恩返しの強さには恐れ入ったものの、なるほどそういうことだったのかと納得の結末でした。

〇本日のお白洲

東山さんが実に素晴らしい!!
「よさぬか!、白洲であるぞ!!」と厳しい口調。
「追って、沙汰いたす。」 奉行らしいセリフ回し。

さらに、一番今回、心に響いた言葉は
梅次が父の仇を討ったということでおとがめなし、の後で

「鴨田十蔵、それでもその方が又三を殺めたと申すか。 もう良いのだよ
なんと慈愛に満ちた優しい言葉かけ!心がスッと溶けるようでした。すばらしい声と表情。

越前と北町奉行との心の声での会話もよかったですね。
越前「感謝いたす」 北町奉行「なんの、それがしこそ、あなたには感服つかまつる」(^^)/

見事みぬいた大岡裁き!!今回も見終わってスッキリの回でした\(^o^)/。

〇スタッフブログで山口馬木也さんのインタビューが載っていました。
   https://www.nhk.or.jp/drama-blog/6860/421091.html

山口さんと言えば、舞台「ジャンヌ・ダルク」で敵対するベッドフォード公役で東山さんと共演されていて、その時素晴らしい俳優さんだと知りました。今回の撮影でも、東山さんがスタッフと和気藹々のいい雰囲気で、共演もしたことがあるので、中に入りやすかったことが書かれていました。東山さんがスタッフの方々や共演者と仲良く楽しくお仕事をされて明るい雰囲気づくりに努めていられることが山口さんの言葉からも分かり、ほんとに東山さんって素敵な方だなあとあらためて感じました。

今週金曜日はもう最終回ですね。「刑事7人」で共演している倉科カナさんがゲストです。きっと倉科さんも京都の撮影所に東山さんがいられるので入りやすかったのではないでしょうか。最終話、寂しいけれど楽しみに拝見したいと思います。


〇「大岡越前5」の公式HP 次週の予告が見られます。
  アクセス回数が大事みたいなので たびたびアクセスして、番組を応援したいです。
  https://www4.nhk.or.jp/P6163/#content_22

   
〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) ((2019/04/14~ ) )
  http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「サンデーLIVE!!」公式HPの「ご意見・ご要望」  
  http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/

  東山ファンの皆様、東山さんに応援のコメントを入れて、
  放送が続きますように応援いたしましょう。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「大岡越前5」第5話 [大岡越前]

2月7日(金)9日(日)再放送の「大岡越前5」第5話「すばらしき人生」

<あらすじ>
大工の佐吉(波岡一喜)が十両もの大金を盗んだ疑いで捕まる。しかし、同心たちが佐吉の周辺を調べると、出てくる証言は佐吉の人の良さを示すものばかり。やがて、佐吉は捕まる前の晩に大工仲間の徳次(佐藤祐基)と賭場に行ったことが分かるが、佐吉はそのことを否認する。忠相(東山紀之)は佐吉のその態度に違和感を抱く。一方、佐吉と同じ長屋に住む住民たちは、佐吉を助けるために十両を集めようと募金活動を始める。

【脚本】いずみ玲,【出演】東山紀之,勝村政信,寺脇康文,美村里江,近藤芳正,柄本時生,石井正則,金山一彦,山崎裕太,加藤頼,波岡一喜,小林涼子,佐藤祐基,黒川英二,吉田隼,高橋長英,寺田農,松原智恵子

<お白洲での裁き>
・財布を盗んだ疑いで捕えられた佐吉であったが、スリのおくにが自訴して佐吉の罪は消えた。
・賭場に行ったことを隠していたことも、かばっていた徳治とおさきが真のことを話して解決。
・左吉や徳治は「お叱り」の温情。
・スリのおくには、自訴と初犯のことに免じて「江戸十里四方お構い」
・越前の最後の佐吉への言葉、幼くして亡くなった妹の魂についての話は、希望をもたらす言葉で心が温かくなりました。

『本日の白洲、これまで!』でスッキリ解決。

第4話の認知症の親殺しの回は何回もリピートしてしまうほど心に響いたのですが、今回は、佐吉が罪をかぶる理由がそれほどでもないように思えて、あまり入れ込むほどではありませんでした。が、さすがに「大岡越前」は見終わって心地よいドラマ。また明日も楽しみです。

今回のドラマで、津川雅彦さんの娘さんの真由子さんが徳治の女房役で出ていましたね。時代劇にも慣れていて舞台女優でもあるので演技がさすがに上手いと思いました。加藤剛さんの息子さんの加藤頼さんも出ていますし、東山さんは、加藤剛さんや津川さんを思い出しながら演技をされているとおっしゃっていましたから、共演は嬉しかっただろうと思いました。

今シリーズから忠相の息子役で求次郎が出ていますが、この子が最初は生意気そうでしたが、なかなかかわいげのある子どもで、素直でもあり、大人顔負けの鋭い感性を持っていたり、なかなか顔もかわいいし、私のお気に入りです。

「大岡越前5」もあと2話しか残っていないんですね。もっともっと撮影回数を多くしていただきたかったです。

東山さん、楽屋にまたまたかわいい植物を置かれていましたけど,この楽屋ってどこの楽屋でしょうね。植物を置いておけるほどの固定した自分の楽屋があるって一流の証拠ですけど、「サンデーLIVE 」の?それともいま取り組んでいる作品の楽屋?気になるところです(*^_^*)
早く今のお仕事の情報解禁をしていただきたいですね。


〇「大岡越前5」の公式HP 次週の予告が見られます。
  アクセス回数が大事みたいなので たびたびアクセスして、番組を応援したいです。
  https://www4.nhk.or.jp/P6163/#content_22

   
〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) ((2019/04/14~ ) )
  http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「サンデーLIVE!!」公式HPの「ご意見・ご要望」  
  http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/

  東山ファンの皆様、東山さんに応援のコメントを入れて、
  放送が続きますように応援いたしましょう



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「大岡越前5」第4話 [大岡越前]

1月31日(金)「大岡越前5」第4話は「孝行息子の毒団子」

<あらすじー公式HPより>

親孝行で評判だった喜助(迫田孝也)が父親の太兵衛(花王おさむ)を毒入り団子で殺害する事件が起こる。
認知症が進行した父親の世話に、女房のお清(木内晶子)ともども疲れ切った上での犯行だと、自らの罪を認める喜助だが、忠相(東山紀之)はその態度に違和感を抱く。
一方その頃、南町奉行所の同心たちは、老人ばかりを狙って金を奪う騙り集団を追い詰め、捕らえようとしていたが、そこに突然お清が包丁を手に現れる。

<お白洲での詮議>

喜助の言葉
「親父を殺した本当の毒は、死んでくれと願った俺の心の毒。どうか厳しいお裁きを」
心に響くセリフでした=「俺の心の毒」

越前の言葉
「父親は覚悟の自害であったことは明白。罪には問われぬ。」
毒がうまいはずはないが、「うまかったのであろう。わが子の幸せを思えばどんなことでも本当に。」
「太兵衛はお前の笑顔が見たいんだ、お前がこの世に生まれ落ちたときから、ずっと。むせ返るほどの毒を 笑って飲み込んだ父の気持ち、わかってやるなら、笑え。」

認知症で自分のことも良くわからなくなっている父親が、仏壇の前で「うまい、うまい」と言って毒団子を食べ、息子に笑顔を見せ、亡くなったシーン

その毒は、実は父親が自分で買ってきたものだったんですね。
喜助の「もう頼むから死んでくれ」という言葉、父親に向かって決して言うべき言葉ではないと思いましたが、父親は認知症を患いながらも、息子をもう苦しませたくない、息子夫婦の幸せのためにと自ら毒団子を作り、おいしいはずもない毒団子を、涙を流しながら笑顔で食べるその姿に、あまりの哀しさに思わず涙があふれてしまいました。親の子を想う愛情の深さと哀しさ、やるせなかったです。

今回は、認知症と介護問題、さらに高齢者をだます悪徳詐欺を織り込んで、現代に通じる内容となっていて、45分という短時間にうまくまとめ上げた脚本だと思いました。

東山さんも、表情やセリフに思いを込めていて、加藤剛さんの雰囲気もありながら、東山テイストをしっかり出していてとっても上手く演じていると思いました。

今シリーズは、毎回、惹きつけられています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇「大岡越前5」の公式HP 次週の予告が見られます。
  アクセス回数が大事みたいなので たびたびアクセスして、番組を応援したいです。
  https://www4.nhk.or.jp/P6163/#content_22

   
〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) ((2019/04/14~ ) )
  http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「サンデーLIVE!!」公式HPの「ご意見・ご要望」  
  http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/

  東山ファンの皆様、東山さんに応援のコメントを入れて、
  放送が続きますように応援いたしましょう。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「大岡越前5」第3話 [大岡越前]

「大岡越前」第3話「消えた密書」を何度も録画再生して見てしまいました。
この回もすごく良い脚本で、東山さんの演技も素晴らしくて、すごく気に入りました。

今回は、お白洲の詮議のシーンはありませんでしたが、吉宗がいきなり心臓の病で床に伏し、お世継ぎ騒ぎが絡むという話。

見どころがたくさんありましたね。

*馬で吉宗のいる寺に馬で駆けつける忠相
あの馬に乗っている後ろ姿、東山さんでいいんですよね。もっと顔も映してほしかったです。

*高橋光臣さんは良く通る声でいいですね。東山さんの唯一の弱点は声がこもってしまうことかな。それでも今回は結構力を込めて訴えるシーンも多くて、とても良いように思いました。

*着流しの忠相様、すわる時にキレイに座りますね。姿勢も良くて所作が美しい人です。今回の着物姿、何着か変えての登場ですがいずれも実に素敵です。

*岡っ引きの辰三が下っ引きの子吉の叔父さんだったとは知りませんでした。

*このドラマでは同心も岡っ引きも刺客のような剣の達人にも、命の危険も顧みず向かっていくところが凄いですね。

*北町奉行と南町奉行、格が違うことが見て取れるように二人がうまく演技してますね。東山さん、越前の方が器の大きさも懐の深さも格上だと伝わってきます。うまく演技をしています。高橋さんもヒールな役が憎々し気で上手いです。

*老中・水野の「瑣末・さまつ」の言葉に対しても堂々と意見を申し上げる越前、頼もしいお方。

*老中たちの集まりの席で
「お待ちください、和泉守様!!今、この時、上様は病と闘っておられます~~~。越前まげてお願いいたします」と頭を下げた越前。迫力があり、もう最高にステキでした!

*東山さんの殺陣、腰が据わって、びしっと最後に剣を落とす、なんとかっこいい。見事な殺陣。

*御庭番が今回は活躍。知っている俳優さん達ではなかったですが、きびきびした動きが見事でし
た。

*上様が病の峠を越えられ、「まずは祝着至極!」時代劇らしい言葉。東山さんの台詞が実に清々しく、上手い。

*書き付けの一件、最後はどう始末をつけるのかと思いきや、越前が書き付けを、火にかけて、思わず止めた北町奉行。互いに睨み合う伊生と忠相。
越前「燃やしてしまえばなかったことに。」
老中・松平左近将監「そうか・・・」  
伊生・北町奉行「大したもんだ・・・」やはり越前の方が一枚も二枚も上手。かなわぬと悟ったようです。上手い脚本。

*一番感動したところ
   ↓
書き付けの炎に、書き付けのために殺された娘の顔が・・・越前の表情が泣き顔に。
実に感情がこもっていてそれでいて決して顔を崩さない武士らしき心情をよく演じています。

この件で水野は老中の職を辞したんですね。もう渋谷哲平さんの出演はないのかしら。
対して、松平左近将監はおとがめなし。

*役宅で回復した吉宗を交えての最期のシーン

忠相の屋敷は南町奉行所の隣にあるんですね。「役宅」と言うのだそうです。
http://www.nhk.or.jp/drama-blog/6860/419220.html
NHKドラマランドにアクセスしてください。

*最後に、小松菜の由来が出てくるんですね。求次郎の小松菜を食べる顔の表情がかわいらしくて、なかなか上手い子役だと思いました。

〇最後は笑顔で終わる「大岡越前」。気持ち良い終わり方で、いつもながらすっきりしました。


〇「大岡越前5」の公式HP 次週の予告が見られます。アクセスして、番組を応援したいです。
  https://www4.nhk.or.jp/P6163/#content_22

〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) ((2019/04/14~ ) )
  http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「サンデーLIVE!!」公式HPの「ご意見・ご要望」  
  http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/

  東山ファンの皆様、東山さんに応援のコメントを入れて、
  放送が続きますように応援いたしましょう。








nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「大岡越前5」第2話 [大岡越前]

「大岡越前5」第2話 「友情の行方」
越前の毅然とした態度が実に頼もしく、越前と伊織と新三郎の3人の絆が強く結ばれていて、東山越前の爽やかな笑顔に、見終わってスッキリするいいドラマでした!

東山さん、やはり武士の姿が本当にお似合い。凛々しい顔立ち、きびきびした所作にせりふ回し、時折見せる温かい笑顔、本当に東山さんは大岡越前の役がぴったり。BS放送なので見ている方は少ないと思うんですけど、最近では一番の当たり役ではないでしょうか。と言いながら、必殺仕事人の渡辺小五郎も素晴らしいし、天樹悠刑事もかっこいいし、すべて甲乙つけがたく素敵ですけどね。

今回の「友情の行方」
新三郎の毒殺の疑いをどう晴らすのかが気になりましたが、
越前の「この身を捨ててでも真実を明かす所存」と言い切った潔さ、
お白洲で、越前自らおつねの薬を玩味して新三郎の無実を裏付けた捨て身の頼もしさ
さらに榊原伊織の助言も手伝って見事に解決
おつねの娘を思い茶碗の中に残した薬袋が真実解明に役に立ったわけですが、死を前にしても娘を思う母心にジーンと目頭が熱くなるなど,脚本もなかなかのうまさ。45分の中に筋書きを上手く織り込む脚本家(今回は「いずみ玲」さん)ってすごいなと思います。
昔から大岡越前と榊原伊織は親友で知られていますけど、ここに結城新三郎も加わって3人の友情が心温まり、とてもいい回でした。

北町奉行の高橋光臣さんって、今まで全く知らなかったのですが、お顔を拝見してどこかで見たことがあるなと思いましたら、「救心」の薬のCMの人ですね。何しろ、私は、ドラマは東山さんの出ているものしか興味が無くて他のドラマは見ませんので、いろいろな俳優さんの名前は東山さんと共演して初めて知ることが多いのです。近藤芳正さんも舞台「英国王のスピーチ」の共演で知りましたし、山口馬木也さんも「ジャンヌダルク」で知りました。高橋光臣さんもいろいろなドラマに出ていられる人なんですね。今回のシリーズは北町奉行所と対抗するようなので注目して見ていきたい俳優さんです。

〇「大岡越前5」の公式HP   東山さん、とっても素敵な越前様です!!
  https://www4.nhk.or.jp/P6163/#content_22

〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) ((2019/04/14~ ) )
  http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「サンデーLIVE!!」公式HPの「ご意見・ご要望」  
  http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/

  東山ファンの皆様、東山さんに応援のコメントを入れて、
  放送が続きますように応援いたしましょう。







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

大岡越前スタート [大岡越前]

今日10日、「大岡越前5」が始まりましたね。

新シリーズは、昨年のお正月に放送された、「大岡越前スペシャル」のその後のはなしとなっていて、父の忠高(津川さん)は亡くなったことになっていて息子・求次郎がずいぶん大きくなっています。
高橋光臣さん演じる伊生正武が北町奉行となって再登場。
田村亮さん演じる老中松平左近将監の庇護のもと、南町奉行大岡忠相と激しく対立します。
舞台「ジャンヌダルク」で共演した山口馬木也さんも北町奉行所同心役で出ていますね。

BS放送とは言え、俳優陣が豪華で、45分があっという間に過ぎてしまいました。

この「大岡越前5」がスタートするに当たり、J-netでは、東山さんが番宣で動画に出ていたんですね。全然気がつかなくて、ツイッターで知って見てみると、「サンデーLIVE!!」のスタジオで、ちょうど生放送が終わった後に、NHKBS「大岡越前5」の番宣をされていて、なんだか面白かったです。テレ朝さん、寛容ですね(^_^)/~
 ↓
https://www.johnnys-net.jp/page?id=drama_movie

是非、何度かアクセスして東山さんを応援してあげましょうよね。

さらに、ドラマスタッフブログの第2弾も出ていました。今回は「お白洲の謎」です。
 ↓
http://www.nhk.or.jp/drama-blog/6860/418584.html

早くも第2回の予告編・新バージョンの動画が見られます。
 ↓
https://www4.nhk.or.jp/P6163/#content_22

今回は視聴者のコメント欄がないので感想を送ることは出来ませんが、スタッフブログや予告動画などNHKの対応は上々。金曜8時のNHKでは「チコちゃんに叱られる」の高視聴率番組があるので金曜8時は厳しいですけど、日曜日に再放送もあるので、少しでも多くの人に見て頂きたいなと思っています。

ESSでも東山さんは、1月8日にいよいよお仕事も始まって張り切っていられる様子。今年も、あっと驚くようなお仕事をお願いしますね。楽しみにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) ((2019/04/14~ ) )
  http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇ジャニーズ・ニュー・イヤー・メッセージ J-netで一般でも入れます。
 少年隊の東山紀之さん、植草克秀さんのビデオメッセージ
(途中からはファンクラブ会員でないと見ることが出来ませんが)

 https://www.johnnys-net.jp/page?id=newyearMessage&code=xlo2aei3&page=1&a=2



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

スタッフブログ [大岡越前]

NHKの「大岡越前」公式HPで「スタッフブログ①」がまた始まりましたよ。

http://www.nhk.or.jp/drama-blog/6860/418035.html

「大岡越前5」のポスターは東山越前がお白洲に降りて立っているところなのだそうです。

1月5日には「大岡越前スペシャル」ドラマの再放送があり、1月10日からの本放送開始に向けてそれなりにNHKも盛り上げて下さっていますね。
BSプレミアムなので視聴率も出ないので余裕ですが、その分、見て頂ける方も少ないんですよね。
毎回、見ると心が洗われたり涙が出てカタルシスに浸ったりととても良いドラマです。時代劇が少なくなった今、是非、BSではなく誰もが見られるNHKの方で放送をして頂きたいなと強く思います。

東山さんは川崎大師の初詣にも行かれなかったみたいですね。今年は新年から海外に行きそうな雰囲気でした。報告をして下さるそうなので楽しみにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) ((2019/04/14~ ) )
    http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

大岡越前5のCM動画 [大岡越前]

〇BS時代劇「大岡越前5」が来年1月10日、夜8時からスタートすることはすでに発表されて、私も放送日を大変待ち遠しく思っていました。
と、ここにきて
嬉しいことにNHK「大岡越前5」の公式HPで、2分間の番宣動画が見られます。
東山越前様は相変わらず慈愛に満ちた優しい表情で、悪には厳しく、見事な大岡裁きを颯爽と演じていられます。
今回の動画で、東山さん以外の出演者の方々の様子が分かりますし、第1回から片岡鶴太郎さんがゲストのようで、大変面白そうな内容になっています。
とっても素敵な越前様です\(^o^)/

  https://www4.nhk.or.jp/P6163/#content_22

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇「サンデーLIVE!!」公式ホームページの「ご意見・ご要望」  
    http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/

  東山ファンの皆様、東山さんに応援のコメントを入れて、
  来年も番組が続きますよう、応援いたしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) ((2019/04/14~ ) )
    http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

放送決定!! [大岡越前]

12月5日、やっとNHKから告知がありましたね。「大岡越前5」2020年1月10日開始です!

東山紀之主演 BS時代劇「大岡越前5」放送決定!
https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/416782.html

とうとう第5シリーズに突入です。
今シリーズは、南町奉行・大岡忠相に対する強力なライバルとして、北町奉行・伊生正武が登場するのだとか。南北両町奉行のライバル関係が面白そうです。もちろん、何があっても大岡忠相の名裁きが期待できますけどね(^^)/

【出演】
東山紀之、勝村政信、寺脇康文、美村里江、寺田農、松原智恵子、近藤芳正

高橋長英、山口馬木也、金山一彦、加藤頼、黒川英二
柄本時生、石井正則、山崎裕太、
亜呂奈、由夏、加弥乃、吉田隼

田村亮、高橋光臣

平岳大 ほか

忠相の父親役・津川雅彦さんがいられなくなったのはさみしいですが、忠相の息子が7歳となりレギュラー登場し、東山さんの父親の顔が見られそうです。

山口馬木也さん、高橋光臣さんが新たに加入でしょうか?
金山さんがまだ京都にいられるようなので、撮影は完全には終わっていないようですが、全7話なんですね。今まで全8話が定番でしたので、1話でも少なくなるのは残念かな。もっと長い回数をやっていただきたかったです。シリーズがこれからも続くことをもう今から期待して、新シリーズを楽しみにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇文春オンラインで、第3回「好きな・嫌いなジャニーズ」アンケートを募集開始
2018年に、東山さんが前回圏外から23位に入ったことが記事に載っていました。
今年はさらに少しでも上位に上がってほしくて、皆様にご協力をお願いします。

  文春オンラインHP https://bunshun.jp/ 
  ・この画面の下のほうにアンケート募集入口があります。
  ・アンケート締め切り=12月16日(月)18時
  ・投票は一人1回限り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) ((2019/04/14~ ) )
    http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「サンデーLIVE!!」公式ホームページの「ご意見・ご要望」  
    http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/

  東山さんに応援のコメントを入れて盛り上げましょう。







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - 大岡越前 ブログトップ