So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

「大岡越前5」第7話(最終回) [大岡越前]

1月10日にスタートした「大岡越前5」もあっという間に最終回を迎えてしまいました。

「大岡越前5」 第7話(最終回)「新たな御法」2月21日(金)20:00放送

<あらすじ>
菓子屋のおかみ・おたき(倉科カナ)には人に知られてはいけない過去がある。喜八(渋川清彦)という男に支配され、つつもたせをさせられていたのだ。その喜八が10年ぶりに現れ、おたきをゆするようになる。一方、喜八に商家の若旦那を殺害した疑いがかかるが、証拠が見つからない。喜八を裁くにはおたきの証言が必要となるが、おたきも同罪となってしまう。忠相(東山紀之)は旧悪を免除する新たな法度の必要性を幕閣に訴える。

出演 東山紀之、勝村政信、寺脇康文、倉科カナ 、渋川清彦 、田口浩正
脚本 いずみ玲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒガシファン目線丸出しで見ていますのでお許しを・・(^_-)-☆

*桔梗屋の娘おみつを探しだして、その娘を片手でひょいと抱えて帰ってきた越前。さすが鍛えているだけのことはありますね。力持ち!。以前、東山さんが長女を同じように片腕で抱えて奥さんの映画の陣中見舞いに行ったところの写真が週刊誌に出ていたことを思いだしました(^^)/

*倉科カナさん、時代劇で拝見するのは初めてでしたが、時代劇姿がよく似合っていて、顔が凄く可愛らしくて、とっても素敵な女優さんだと改めて思いました。刑事7人の時のカナさん、厳しい表情が多くて、ちょっと生意気で、可愛い笑顔はあまり見せていなかったですね。今度刑事7人をやったときはカナさんの笑顔をもっと見たいと思ってしまいました。

<越前のお白洲>

*素直に認めない喜八に対して越前の声がいつになく厳しく大きい。東山さん、凛々しくてセリフも上手い!
*桔梗屋主・茂兵衛の変わらないおたきへの思い。美人局をやっていたと白状するおたき。
*しらを切る喜八に「その旨、なおもって認めぬか!」強い口調の越前。珍しい。
*美人局の罪は重く、打ち首獄門とは驚き!
*越前「いいや、獄門となるのはそのほう一人だ」
 ここで新しい御法を提示 おたきは無罪に。なるほど、新しい御法とはこういうことだったのかと分かりました。今回も脚本の展開がトントンと進んで上手いです。
*喜八への厳しい言い方=「追って厳しき沙汰あるを覚悟いたせ!!」極悪人が処罰されて、スッキリ!
*この後の茂兵衛とお滝への越前の言葉かけはガラッと変わって優しい声。東山さんの表情も温かい。
*「あなた様はもしや・・」「あの時の」「まさかお奉行様とは存じませんで」「そなた達の日々を奉行は信じたのだ」「ありがとうございます、お奉行様」
倉科カナさん、刑事7人では「天樹君」と呼んでいたんですが、「お奉行様」と呼ぶ顔が別人で可愛らしい。茂兵衛役の田口浩正さん、必殺仕事人では渡辺小五郎といつも一緒の同心役の方ではありませんか。お二人とも東山さんと別のドラマで長く共演しているのですから、さぞ、撮影現場は和やかだったことでしょうね。

最後は越前の役宅で、全員そろっておまんじゅうを食べ、将軍様のお出ましで求次郎と相撲を取って大団円。越前の笑顔が清々しくアップになって、ジ・エンド。

全7話ではあまりにも短いですよね。3月の声を聞かないうちに終了なんて寂しすぎます。でも、ツイッターでの東山さんの越前の評判は悪くないですね。また絶対シリーズ6があると思います。期待してお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇第16回 男優(日本編)人気投票 ←12時間に付き1票まで
(ジャニーズ系限定) ((2019/04/14~ ) )
  http://e-vote.jp/go/ninki01/tvote.cgi?event=vote1

〇「サンデーLIVE!!」公式HPの「ご意見・ご要望」  
  http://www.tv-asahi.co.jp/sundaylive/

  東山ファンの皆様、東山さんに応援のコメントを入れて、
  放送が続きますように応援いたしましょう






*




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能
前の1件 | -